骨盤底筋組み合わせ自由にエンジョイ


 船瀬俊介 ホットジャーナル(創刊準備 100号)2018年1月22日  船 瀬 俊 介

「お尻をしめる」

世界一かんたんな健康法です。
しかし、普段から意識して行なっている人は極めて少ないはずです。
「元気な人」は、お尻がしまっています。
「元気がない人」は、お尻がゆるんでいます。
お尻をしめるか? しめないか? たったそれだけの違いで、人生に大きく差がついてしまうのです。

世の中には、さまざまな健康法があふれています。
あれや、これやと手を出しては続かず、あなたは迷ってしまってはいませんか。
そこで、私は一考しました。到達した結論は、「お尻をしめる」だったのです。
これ以上、シンプルで効果がある健康法は、ほかにはありません。

肚ができた人とは、度胸が据わった人という意味です。
何事にも動ぜず、どんな事でも行なえる人です。
なぜ、このようなことが可能になるのでしょうか?

それは、お尻をしめると「丹田呼吸」が行なえるからです。
「丹田呼吸」は、古代ヨガや禅で指導する基本の呼吸法です。
丹田に意識を集中して、深く、長く、息を吐く。
すると、心が静まるのを実感できます。
全身は調和と平安に満たされるのです。
これが、理想のメディテーション(瞑想)です。

この「丹田呼吸」は、いまやアメリカのペンタゴン(米国防総省)でも320万人の兵士、職員のトレーニングとして採用されています。
また、NASA(米航空宇宙局)でも導入されさらにアメリカの心理学界では、この「丹田呼吸」こそ、「能力開発」(PP・ピーク・パフォーマンス)のベストの方法だと認定されているのです。

私自身も、毎日お尻をしめて、「丹田呼吸」をしています。
すると、どんな変化が訪れたかというと……

太らない、
疲れない、
毎日快便、
腰痛も肩コリもない、
見た目年齢が若い(と言われる)、
病気にならない、
くよくよしない、
いつも心穂やか、
少食、
アイデアがどんどん浮かぶ、
集中が続く、
笑顔とユーモアが溢れる …… といいことばかりです。

これらのことを実感しているのは、私だけではありません。
私が指導している多くの方たちも、体にも心にも変化を感じているのです。
詳細は本文中の体験談「実践!お尻しめエピソード」でご紹介します。
みなさん、実年齢とは思えない若々しい声で、見た目もエネルギッシュなのです。

お尻をしめて、深く呼吸すると……、

「背筋が伸びて姿勢がよくなる」
「理想の体形になる」
「少食になる」
「若返る」
「やる気が出る」
「疲れない」
「腰痛は治る」
「便秘も治る」
「頭がさえる」
「仕事がはかどる」……。

どうです!いいことづくめでしょう。

さらに、

「いつでも笑える」
「イライラしない」
「感謝と感動がわく」

―― 体が変わり、心が変わると、人生が変わる…のです。

お尻をしめることを始めて1週間くらいで、

「おっ、なんか調子いいぞ」
「気持ちが落ち着いているな」という日が増え始めます。

まずは最低1日10回、1週間、お尻をしめてみましょう。
ここから、あなたの人生が変わります。

 ◆本を購入
 元気になりたきゃ、お尻をしめなさい
 http://sp.nihonbungeisha.co.jp/books/pages/ISBN978-4-537-26176-9.html

―――――――――――――――――――――
   実践! お尻しめエピソード <1>
―――――――――――――――――――――
髪は黒々、見た目は40代 白鳥一彦さん(63歳)

アンチエイジングトレーナー
シーズニング・ファスティングトレーナー

高校1年生を筆頭に、すでに3人の孫がいるのですが、それを言うと、周りの人はみなさん驚いてくれます。なぜかというと、63歳にして白髪が一本もなく、40代に見えるからだとか。
これは、たんに遺伝や髪質などではなく、実は27歳のときからアンチェイジングを実践してきたからなのです。

当時、若返りの道を極めることを目指していた私は、バレリーナが体幹の強化と身体バランスを整える目的で、お尻の筋肉をしめる訓練をしていることを知りました。

そこでオリジナルの訓練方法として、肛門括約筋を「白鳥ヒップキュット※a」というオリジナル器具で鍛えることに没頭したのです。
お尻の筋肉強化による若返り法です。

また、「筋肉を引きしめる」ためには、「筋肉をゆるめる」ことも必要です。
そこで思いついてチャレンジしたのが、スクワットです。
スクワットの体勢ですと、お尻の筋肉を引きしめたり、緩めたりすることができます。ゆるめるためには、前かがみにしやがんだ姿勢が効果的です。
この姿勢は和式のトイレと共通です。
お尻の筋力強化のためには、和式のトイレは非常に理にかなっているのです。

お尻を締める、緩めるを交互に行なうことでお尻やそのまわりの筋肉が鍛えられ、そのおかげで見た目年齢が若いのだと自負しています。
さらに私は、少食、菜食、長息、そしてファスティング(断食)も実践しているので、今でも若々しい体を維持できているのです。

※a 白鳥ヒップキュット とは……
http://www.pdfworld.co.jp/20180101/read.html

肛門括約筋を鍛える器具。
肛門括約筋を鍛えるとヒップアップだけでなく、下半身のトラブルの改善になると医学的に証明されています。また骨盤底筋群が衰えると骨盤が歪み、下半身が太りやすくなるので体型が崩れるきっかけになります。
特にデスクワークが多い方は衰えがちなので、ヒップキュットで鍛えましょう。

◆アンチエイジングの奇跡 KAZU先生 公式サイト
http://www.pdfworld.co.jp

               (了)

骨盤底筋が抱えている3つの問題点


こんばんは

みなさまにご報告がございます。

ヨガをレッスンしていく中で、女性の不調を改善する知識をもっと勉強しなければと思っていました。

そこで、【子宮美人ヨガ指導者養成講座】に念願叶って参加でき、無事修了いたしました

ママヨガは、産後半年くらいの方も多く参加されてくださってます。

骨盤だけでなく、骨盤底筋の大切さを知らない方も実は多いのです。

わたしも産後は『骨盤の歪みを直さなくっちゃ~』とよく思っていました。まだ子宮美人ヨガについて深く勉強していな いとき
でも、骨盤の歪みだけでなく、産後の女性は出産により骨盤底筋が緩んでいるんです。

ほおっておくと尿モレなどにつながりますし、様々な不調の原因に。だったら骨盤底筋を意識して、やみくもに締めるトレーニングをしたらいいのか?
いいえ、違うんです。

現代女性は、生活環境やストレスによって、身体のゆるめるべきところと引き締めるべきところがちぐはぐになっています。

子宮美人ヨガは、ゆるめると締めるのバランスを保ちながら、ゆるんでいながらも、軸のある女性らしい身体作りを目指すヨガです。

だから、一般的なヨガクラスと、体の使い方が違います
【効果】・精神的に安定しPMSや更年期障害の症状緩和  (→ホルモンバランスが整う)・骨盤が整い、痩せやすく太りにくくなる・産後、加齢によるの尿モレ解消・月経が軽くなる・さらに美しく(→脚がスラリとし、女性らしい体に)

※もちろん、効果には個人差がありますよ

わたし自身、なかなか子どもを授からなかったとき、このヨガに出会い、、このヨガが全てではないかもしれませんが、授かりました。

ダイエットして、体重は落ちたけど、下半身が気になる方なども、体の使い方をゆっくりじっくり学んでいくと、変わってくるはず。

健康になりたい、キレイになりたい、赤ちゃんが欲しいなどなど、、その選択肢にこのヨガがあっていいと思っています。

何度もいいますが、
どのヨガレッスンも素敵。どのインストラクターも素晴らしい。自分が試してみて、しっくりくるものを選んでみて下さい。
ヨガでなくても、自分にとって心地よいものがあれば、それが自分にとってベストです★
子宮美人ヨガクラスは、来年から開催いたします。

スケジュールはしばらく、お待ちくださいね

おちびが毎日拾うどんぐり。(笑)毎日部屋じゅう散らばってます~
秋も終わり、冬がきますね。
子どもがいるのでレッスン予約の返信をすぐに返せないこともあり、申し訳ないです
ブログでのスケジュールアップも待っていてくださいね

来年から、布ナプを使うぞ!宣言をここでしておきます(笑)

子宮美人ヨガに欠かせない、大事なことなので。
またゆっくり書きます