骨盤はなぜ、歪んでしまうのでしょうか?
先ほども足を組むクセから骨盤がずれるとお話ししましたが、他にもいろいろな生活習慣が原因となっています。
悪い習慣は毎日、積み重ねることによって、体へとどんどん悪い影響を与えているものです。
例えば、普段からの姿勢が悪く、体が片方に、傾いて生活をしているとしましょう。
そうすると、姿勢のバランスをとるため、筋肉が骨を必要に応じて引き上げます。
これによって、骨盤にゆがみが生じてしまいます。
また、人が歩くために必要とされているのは、大腰筋ですが、この筋力が衰えてくると、背骨を引っ張る力がなくなります。
そして、仙骨も傾いてしまいます。
結果、関節がずれますので、骨盤が歪むのです。
仙骨とは、骨盤の真ん中にある骨ですので、背骨の付け根にあたり、骨盤にとってとても大切な部分です。
仙骨がゆがむと、骨盤、背骨もゆがみますから、最近では接骨院などで、仙骨の矯正も行なわれているそうです。
実は、骨盤矯正が美容によいという口コミは本当であり、背骨がゆがむと、顔にゆがみが出るのです。
このことから、美容、美顔にも、骨盤矯正が有効とされています。
さて、接骨院に骨盤矯正の施術を受けに来る方の中で、下半身太りを改善するために施術を受ける方も多いです。
口コミ情報でも、よく言われていることですが、骨盤が歪むと、なぜ、下半身が太るのでしょうか?
骨盤が歪むと、閉じるべき骨盤が開いたままになります。