骨盤にゆがみがあると、歩き方もおかしくなるので、靴の片方だけ底がすりへります。
これは、一目瞭然であり、私もいつも片方だけが磨り減っています。
このようなことが見られる方は要チェックです。
症状がひどくならないうちに、骨盤矯正の施術を受けたほうが良いと思います。
どこに行ったらよいのかわからない方は、接骨院、整骨院なら施術もしていますし、相談も受けてくれるので、とりあえず行ってみましょう。

骨盤のゆがみを放置していくと、急激にひどくなるわけではありませんが、徐々にひどくなっていきます。
体の左右のバランスを取ることが難しくなるので、体にどんどん負担をかけてしまうでしょう。
骨盤の片側だけがどんどん開くと、結果、左右のお尻の大きさに違いが出たり、右と左で足の太さが違ってきたり、スタイルがどんどん崩れてしまうのです。
これは、女性にとってとてもつらいことですよね。
普段の生活でも、骨盤のゆがみを助長する行動を控えなければなりません。
例えば、足を組む、同じ方の手だけで荷物を持つ、それから、高さの合わないイスの使用、机での作業なども影響してきます。
口コミ情報でよく知られていますが、女性の方でハイヒールを好んでいつもはいている方も、骨盤のゆがみが出やすいということです。
また、うつぶせでなにかをしたり、姿勢が悪かったりすると、骨に悪影響を与えます。
このようなクセがある方は、骨盤矯正を受けるだけではなく、生活スタイルも改善していかなければならないでしょう。
こうしたことは、接骨院でもアドバイスを受けるので、先生の言うことをよく聞いて、自分の癖が該当するようでしたら、直すようにしたほうが良いですね。
地域の口コミ情報などを活用して、いろいろ相談できる良い接骨院を探すことも良いですね。