骨盤ダイエットは、無理がなく比較的簡単に続けられるダイエットですが、注意しなければならないこともあります。

他のダイエットと違い、骨盤ダイエットは特別な体操やストレッチを行ったり、専用のグッズを使ったりして、骨盤を矯正することによってダイエットにつなげます。そのため、間違った方法や間違ったグッズの使い方で続けてしまうと、逆に体を傷めてしまうこともあります。

最近では、本や雑誌、インターネットなどで骨盤ダイエットのやり方が紹介されていますが、簡単な文で説明されているものや図だけのものは、参考にしない方が良いです。骨盤ダイエットを行う場合は、専門のインストラクターに教えてもらうのが一番ですが、通うのが難しいという方は、詳しい動きを目で見てわかるDVDやインターネットの動画などを参考にすると良いでしょう。

骨盤を矯正するには、正しい方法で毎日続けることによって、骨盤を正常な位置に戻す必要があります。それには、長い時間をかけて根気よく続ける必要があります。「早く矯正して、早く痩せたい」と思って、無理なストレッチを急にやろうとする人もいますが、それは逆効果で、骨盤を傷めてしまうこともあります。

骨盤ダイエットのストレッチは、体が柔らかい人はすぐにできると思いますが、体が硬い人はすぐにはできないと思います。思うようにできないという人は、無理だと感じる体勢はその手前でやめておきましょう。徐々にできるようになれば良いのです。辛い思いをして行っても、すぐに嫌になってしまうと思います。

さらに、骨盤ダイエットで大事なことの1つに“呼吸法”があります。歪みを矯正する体勢と呼吸法を合わせることでダイエットの効果が出るので、呼吸法についても確認して忘れないようにしましょう。