骨盤の歪みを整える「骨盤ダイエット」は、ダイエットグッズの中でも多くの人に知られているグッズ「バランスボール」を使ったエクササイズもあります。

お尻は骨盤に肉が付いたものなので、骨盤が歪んでいるとヒップラインも崩れてしまいます。そのため、美しいヒップラインを実現させるためにも、骨盤の歪みを整える骨盤ダイエットは重要なのです。

バランスボールを挟んでみると、筋力差が左右で違うことが自分でもわかると思います。そのため、仰向けで寝てバランスボールを脚の力で挟むエクササイズをすることで、骨盤を整えることができるのです。それでは、バランスボールを使った簡単なエクササイズのやり方を紹介します。

1、仰向けに寝て、脚の内側を意識しながらバランスボールを挟みます。この時、ボールを挟んだ脚は体と90度になるように上げます。

2、腹筋とお尻の筋肉を意識して、腰を上げます。この時、脚を上げるのではなく、骨盤周りを持ち上げるようにしてください。

腰を上げて下げての動作を、1分間で20回できるようにゆっくり行います。この動作が難しい方は、両手を腰の下に入れて行っても良いので、絶対に無理をしないようにしましょう。

注意することは、腰を下ろす時に、反動をつけて一気に下ろしてはいけません。また、呼吸が止まらないように注意して、自分のペースでゆっくりと呼吸しながら行ってください。

お仕事や家事などで毎日忙しいと思いますが、ここで紹介したエクササイズは短時間で簡単にできるものなので、バランスボールがおうちにある方はぜひ続けてみてください。